仮想マシンで古いOSを動かそう!!!
 
最新のMacで「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」
最新のWindows PCで「Windows XP」や「Windows 7」
その他「Linux」や「Solaris」も
 
 
仮想マシンの導入や、設定、等々
お気軽にご相談ください
詳しい説明をお聞きになりたい方は下記へ
 
お問い合わせ先
  電 話:025-277-6455
  メール:woody@summing.com
 
 
 
EPISODE I
 
「よっしゃっ!、最強のiMac Proを買ったぞ!」
「これで、仕事の効率もアップして、ブリブリだーー」
手持ちのソフトウェアのインストールを始める・・・
「なにっ〜〜、これにはインストールできない、だと〜〜」
「それじゃ、これは?」
「なーんだ、インストールできるじゃない!」
セットアップ完了後・・・
「さてと、この書類を編集してみよう・・・」
「ありゃ?」
「何だこりゃ?」
・・・
「参ったなー、iMac Proが高かったんで、新しいソフトを買う余裕はないゾーーー!」
 
 
EPISODE II
 
「このパソコンも古くなったし、買い換えようかしら!」
「今時、Windows Vistaなんて!」
「変な表示になるホームページも、結構あるし・・・」
数日後
「ずいぶん前に買ったフォトアルバムでも、久しぶりに見てみようかしら」
「あれ?、おかしい?、変!」
「えっえっえーー、とってもいいフォトアルバムだったのに・・・」
「どうしよう・・・」
「古いパソコンは下取りに出しちゃったし・・・」
「とほほ・・・」
 
 
EPISODE III
 
「おーい、Linuxで動く便利な無料ソフトがあるそうだけど、これに入れといてくれる。」
「はーい、分りました。」
翌日
「おーー、いいね!、これが無料で使えるなんて!」
「さてと、この前の書類を書き替えなくちゃ!」
「えーと、Excelはどこだ?」
「そうか、ExcelはWindowsだった。」
「おーい、Windowsにはどうやって切り替えるんだ?」
「はあ?、Linuxを入れたんで、Windowsは消えましたよ!」
「参ったなーー」
「リカバリできる?」
「やってみます。」
「すみません。リカバリできません。」
「ドヒャーーー!」
仮想マシンと言っても、仮想通貨ではありません?!
 
それは、一台のコンピュータに入れられた一つのOS(macOS、Windows、Linux、等)上で、CPUの持つ仮想化機能を利用したソフトウェアを動かして、仮想的にいくつものコンピュータを動かす技術です。
遅かったり、色々と制限はありますが、古いOSや、違うOSを、あたかも一つのアプリケーションとして扱えるので、とても便利です。
 
例えば、最新の「iMac」を買ったとします。
当然、以前使っていた「Adobe CS2」は動きません。
それは「Adobe CS2」は、以前Macで使われていたCPUである「Power PC」用に作られたアプリケーションだからです。
「Power PC」用に作られたアプリケーションは、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」までは動かせましたが、それ以降の「Mac OS X、macOS」では、動きません。
「Microsoft Office for Mac 2008」も、然りです。
そこで、仮想マシン上に「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」を入れて、「Adobe CS2」や「Microsoft Office for Mac 2008」を使えるようにできます。
当然、別に「Windows XP」や「Windows 7」、はたまた「Windows 10」を動かすこともできます。
 
もう一つの例として、最新のWindows PCを買ったとします。
これに「Windows XP」や「Windows 7」を入れることはできません。
ハードウェアが対応していないからです。
そこで、仮想マシンを動かして、そこに「Windows XP」や「Windows 7」を入れて使うわけです。
もちろん、全く違うOSである「Linux」や「Solaris」を入れて使うこともできます。
 
OSのライセンス問題や、ハードウェアの制約等があって、ハードルが高いですが、うまく使えば大変便利です。
 
 
 
仮想マシンを使うには、メモリは多い方がいい
 
Crucial 純正メモリ
DDR4 UDIMM 2133/2400/2666MHz
DDR3 UDIMM 1600/1886MHz
DDR4 SODIMM 2133/2400/2666MHz
DDR3 SODIMM 1600/1886MHz
  4GB 10,000円(税込)
  8GB 15,000円(税込)
  16GB 28,000円(税込)
 
組込及び検査料金 税込5,000円〜
  受注発注 (バルク商品 1年保証)
 
 
 
仮想マシンを使うには、ストレージは速い方がいい
SAMSUNG SSD 860 EVO SATA III 2.5inch
SATA 6Gb/s Interface
Samsung V-NAND
Up to 550 MB/s Sequential Read
Up to 520 MB/s Sequential Write
250GB/500GB/1TB/2TB/4TB
  MZ-76E250E 16,000円(税込)
  MZ-76E500E 21,000円(税込)
  MZ-76E1T0E 34,000円(税込)
  MZ-76E2T0E 72,000円(税込)
  MZ-76E4T0E 140,000円(税込)
 
組込及び検査料金 税込5,000円〜
  受注発注 (バルク商品 1年保証)